よくあるご質問

●鍼灸 全般
Q. 鍼やお灸には、どんな効果がありますか?

A. WHO(世界保健機構)において、鍼灸治療の効果が認定されているものをご紹介いたします。
これらはあくまでも国際基準であり、適用疾患はこれらに限りません。記載の疾患以外でも気になる症状などがございましたらお気軽にご相談ください。
妊産婦領域においては特別な知識と技術が必要となりますが、当サロンのスタッフはすべて、鍼灸師の国家資格を保有し、さらに専門的な教育を受けておりますので安心して施術をお受けください。

分類疾患名
運動器系疾患関節炎、リウマチ、頚肩腕症候群、五十肩、腱鞘炎、腰痛、外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
神経系疾患神経痛、神経麻痺、痙攣、脳卒中後遺症、自律神経失調症、頭痛、めまい、不眠、神経症、ノイローゼ、ヒステリー
消化器系疾患胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘) 、胆嚢炎、肝機能障害、肝炎、胃十二指腸潰瘍、痔疾
呼吸器疾患気管支炎、喘息、風邪および予防
循環器系疾患心臓神経症、動脈硬化症、高血圧低血圧症、動悸、息切れ
代謝内分泌系疾患バセドウ氏病、糖尿病、痛風、脚気、貧血生殖・泌尿器系疾患、膀胱炎、尿道炎、性機能障害、尿閉、腎炎、前立腺肥大、陰萎
婦人科疾患更年期障害、乳腺炎、白帯下、生理痛、月経不順、冷え性、血の道、不妊、つわり
小児科疾患小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)、小児喘息、アレルギー性湿疹、耳下腺炎、夜尿症、虚弱体質の改善
眼科疾患眼精疲労、仮性近視、結膜炎、疲れ目、かすみ目、ものもらい
耳鼻咽喉科疾患中耳炎、耳鳴、難聴、メニエル氏病、鼻出血、鼻炎、蓄膿(ちくのう)、咽喉頭炎、扁桃炎(へんとう炎)
Q 鍼の効果はすぐに出ますか?

A. 症状にもよりますが、肩こり、頭痛、腰痛、おしりの痛み、つわり、逆子や陣痛付けなどは即効性と治療効果の持続性が期待できます。当院のアンケートでも、8割程度の方が施術後に『改善した』、『緩和した』と効果を実感してくださっています。

Q. 鍼は痛くありませんか?また、鍼をしたところは出血しますか?

A. 当サロンでは、髪の毛と同じくらいの細さの鍼を使用しているため、痛みはほとんどありません。
ただし、特に妊娠中はお肌が過敏になりやすく、乾燥やむくみなども出やすいため、場所によってはチクッとした痛みを感じることもございます。治療のために局所的に強めの刺激を加えることもございますが、その際はあらかじめお話をさせていただきます。
また、特に妊娠中は血管が弱くなっているため、小さな刺激でもあざができることがございます。
当サロンでは、極細の鍼を使用いたしますが、生理的な反応によりごく稀に出血することがございます。内出血ができた場合は一週間〜数週間で自然に退小していき、青あざが残ることはありませんのでご安心ください。

Q. 鍼はきちんと消毒されていますか?感染などが心配です。

A. 当サロンでは、世界屈指のシェアを誇る日本製セイリン社の鍼を使用しています。
鍼は徹底的に衛生管理され滅菌処理されたものを一度の利用で廃棄し、再利用はいたしません。感染症など衛生面においてもご安心ください。
セイリン株式会社のホームページはこちら ≫

Q. お灸は熱くありませんか?

A. 妊娠中は免疫力が落ち、お肌も敏感になっているため、妊娠していないときに比べるとやけどをしやすくなっています。
熱すぎるお灸はやけどを起こすリスクが高くなり、場合によっては傷になったり膿んでしまうこともあります。当サロンでは、基本的にはお肌に直接お灸を据えるのではなく、心地良く間接的に温めるお灸を使用し、やけどを起こさないように細心の注意を払って施術を行いますのでご安心ください。ただし、症状によっては強めの熱を加えていく必要があるため熱さを感じる場合がございます。その際はあらかじめお話させていただきます。

Q. 鍼、お灸、マッサージには、副作用はありますか?

A. 鍼、お灸やマッサージは、人が本来持っている自然治癒力を引き出し、症状を無理なく改善していく、副作用の少ない治療法です。ただし、鍼の刺激により、ごく稀に内出血を伴うことがあります。またお灸の熱により、やけどが起こることがございます。指圧やマッサージは、コリが強い場合や刺激量によってはもみ返しが起こることがございます。
当サロンでは、お一人おひとりのお体の状態に合わせて、また強さ加減のご希望をお伺いしながら細心の注意を払って施術を行います。

Q. 鍼やお灸は必ずしなければいけませんか?

A. 鍼やお灸は、高い治療効果を期待できるためおすすめではございますが、初めての方や苦手な方には鍼やお灸のない施術を行なうこともできます。カウンセリングの際にお気軽に担当スタッフまでお申し付けください。

●マタニティケア
Q. 妊娠中に、鍼やマッサージをしても大丈夫ですか?

A. 天使のたまごでは、妊娠中も安心して施術をお受けいただけます。
鍼灸とマッサージにおける母体や胎児への副作用はみられないので基本的には、初期でも予定日を過ぎても大丈夫です。施術をお受けになるにあたりご心配されるであろう流産の主因は、赤ちゃんの染色体や遺伝子の異常などの胎児要因によるものです。また早産は、感染との関連が大きいです。出血がある、お腹の張りが頻繁である、熱発している、血圧が高い、などの状況でなければ、鍼灸やマッサージは安全と考えてよいでしょう。(顧問相談役 竹内正人医師より)

Q. おなかにも鍼をしますか?

A. おなかへのやさしいマッサージをすることはありますが、鍼をすることはございません。ただし、つわり等がある場合、胃の付近に鍼をすることがございます。おなかの赤ちゃんには負担となりませんのでご安心ください。
ご希望されない場合は、お腹への鍼はいたしません。

Q. 妊娠何週から受けられますか?出産間際は受けられますか?

A. 天使のたまごでは、妊娠初期から出産直前までいつでもお受けいただけます。鍼灸マッサージにおける母体や胎児への副作用はみられないので基本的には予定日を過ぎても大丈夫です。(顧問相談役 竹内正人医師より)
妊娠初期はつわりの緩和、中期には腰痛やむくみなどの改善、出産直前は陣痛促進やリラックス効果を期待できます。週数や症状に合わせた施術を行いますので、妊娠期間中いつでも安心してお受けいただけます。

Q. 妊娠中はどんな姿勢で施術を行うのですか?

A. うつ伏せ・またはシムスの体位、仰向けの姿勢で行います。背面のケアは、当院オリジナルの妊産婦さんのためのうつぶせ枕をお使いします。
こちらの枕を使うことにより骨盤の位置が高くなるので無理なく背骨が伸びて、腰痛の緩和にもなり、腎臓などの内臓へ行く血管を圧迫しないので、妊娠中の高血圧が心配な方にもご安心いただけます。大きくなってゆく子宮に血管が圧迫されないので、むくみ、静脈瘤や冷えの緩和にも効果的です。
また、シムスの体位とは、体の左側を下にして横になり上になった方の足を軽く曲げて前に出して寝る姿勢のことを言います。体の左側には大動脈、右側には大静脈が走っていますが、静脈は動脈より弾力性がないため、妊婦さんが左側を上にして寝ると、大きなおなかで大静脈がつぶされ、心臓へ向かう血行が悪くなって寝苦しさを感じることもあるため、体の左側を下にして大静脈の循環が保てるシムスの体位で背面のケアをさせていただきます。うつ伏せの姿勢に抵抗がある方はシムスの体位で施術させていただきますので、お気軽にお申し付けください。

Q. 妊娠中に飲めるハーブティはありますか?

A. 当院では、妊娠週数に応じたハーブティをご用意しております。
当院でお出しするハーブティーは、西洋ハーブや漢方ハーブに精通した総院長鈴木が監修したキャリネスブランドのハーブティーです。「おいしく、効果的、経済的、継続できる」をモットーにブレンドされており、つわりの時でも飲めるものや出産に向けてお飲みいただきたいもの、母乳の出をよくするハーブティをご用意しております。院内で販売もしておりますので、ぜひご自宅でも続けてお飲みください。

Q. 顔の鍼(美顔鍼)は、妊婦でも受けられますか?

A. 妊娠中はホルモンバランスの変化によって、お肌にも変化が起こり、乾燥や湿疹などのトラブルが起こりやすくなります。そのため、全身の施術とあわせてお顔への鍼をすることで、血行が良くなり、代謝が促進され、肌トラブルが解消しやすくなります。また、透明感のあるお肌とフェイスラインのリフトアップ効果は短時間で即効性が期待できますので、ぜひお試しください。当院では、多くの方がオプションで施術を受けられています。
また、妊娠期間中でも安心してお使いいただける化粧品のお取り扱いもございますのでご相談くださいませ。

Q. アロママッサージは、妊娠何週から受けられますか?

A.当院のオイルマッサージは、妊娠中いつでもお受けいただけます。
アロママッサージで使用する精油には、妊娠中は禁忌とされる刺激の強いものや女性ホルモンと同じ構造をしているものもございます。施術者はアロマセラピストとしても高い知識を持っておりますので、ご安心ください。そのため、マッサージオイルに精油を使用するのは妊娠20週以降とさせていただいております。妊娠20週未満の方には精油の香りをお鼻もとに置かせていただき、植物油のみでのオイルマッサージをさせていただきますのでご安心ください。

●産後ケア
Q. 産後の施術はいつから可能ですか?

A. 当院では、産後直後からのケアが可能でございます。産後は、お産による体力の消耗や、慣れない育児ストレスで妊娠中に比べて、肉体的にも精神的にも疲労しやすくなります。産後の体型戻しのカギとなる骨盤矯正も、この時期の施術が重要です。つい後回しになりがちなママのケアですが、疲れが溜まってくると、楽しいはずの育児生活もゆとりがなくなってしまいます。これから続く長い育児生活を健やかに過ごすためにも、定期的にお身体のメンテナンスをされることをおすすめいたします。ちょっとしたリフレッシュの時間が、ご家族みなさまの日々の生活をより豊かなものにしてくれると考えております。
また、ご自宅や病院へお伺いする往診サービスも行っておりますので、お気軽にお申し付けください。

Q. 骨盤矯正はできますか?

A. 「産後ケア」では、骨盤の関節が少しずつ固まり始める産後約1か月半以降の方に骨盤矯正をさせていただいております。月に一度程度でご来院いただき、骨盤の関節が完全に固まる産後約1年まで矯正が可能となります。

Q. 子どもと一緒に行きたいのですが?

A. 当院では、産後も安心してご来院いただけるように託児ルームをご用意しております。プロのシッターがマンツーマンでお子様をお預かりいたしますので、産後直後から月齢問わず、ご利用いただけます。
シッターサービスにつきましては、株式会社ファミリーサポートへ業務委託をしております。事前にお申込をお願いしておりますので、ご予約の際にお申し付けください。また、保護者同伴であれば、ルームのみのご利用でお待ちいただくことも可能です。

●妊活サポート
Q 妊産婦ではありませんが、施術は可能ですか?

A 当院では、思春期の月経や体調のお悩みをお持ちの方から、更年期のお悩みまで、またそのご家族も含め老若男女どなた方でもお受けいただけます。

O. どれくらい治療を続ければ妊娠できますか?

A. 不妊の原因が人それぞれであるように、妊娠にいたるまでの期間も人それぞれです。そのため、具体的に何回、または何年治療したら妊娠できると明言することはできませんが、当院では、東洋医学的アプローチと西洋医学的視点とを組み合わせた独自のアプローチで、お一人お一人に合った施術を行っています。カウンセリングも都度行うなど、お一人でも多くの方が妊娠できるよう、サポート体勢も整えております。

Q. 以前、人工妊娠中絶をしたことがあります。これが不妊に影響しているのか不安です。

A. 中絶も流産も、回数が多くなると妊娠の妨げになる可能性があります。中絶の回数が多いと、自然に流産してしまう可能性が高くなりますし、胎児の月齢が4カ月以上になってから中絶手術をした場合、子宮や卵管にダメージが残ることがあります。状態によっては治療が難しい場合もありますので、できれば不妊専門の病院やクリニックで検査を受けられることをおすすめします。当院ではその上で、より妊娠に近づくための施術を行い、治療をサポートさせていただきます。

Q. 第2子が授かりません。これも不妊なのでしょうか

A. 「はじめての妊娠、出産は順調だったのに、2人目がなかなかできない」というお悩みを持っている方は、決して少なくありません。すでにお子様がいらっしゃっても2人目が授からないという状況は「第2子不妊」と呼ばれています。母体の年齢や前回の出産、また、実はもともと不妊だったけれど第1子がたまたま授かったなど、原因には個人差があります。不安を感じていらっしゃるのであれば、なるべく早めのご来院をおすすめします。

Q. 不妊治療をはじめてから、身体の調子がすぐれないのですが

A.不妊治療を行っている方の中には、治療のストレスなどから身体がこわばっている方もいらっしゃいます。それが徐々に身体全体に広がり、体調に影響が現れることもあります。そのような場合、当院ではまず、身体の緊張をほぐすための施術を行います。身体のこわばりを取り除くことで心のこわばりもなくなり、体調も回復していくという東洋医学的アプローチにもとづき、不快な症状の改善を促します。

Q. 原因不明不妊といわれました。何かできることはありますか?

A. 目に見える原因がない不調の場合、身体全体のバランスを整えることで、人が本来持っている自然治癒力を引き出され、不調が改善されていくというのが東洋医学の考え方です。これは不妊にも当てはまります。鍼や灸、マッサージなどで身体のバランスを調整し、本来の健康な状態に戻すことで妊娠をサポートしてまいります。東洋医学的アプローチと西洋医学的視点とを組み合わせた、当院ならではの方法です。

Q. なるべく自然なかたちで授かりたいのですが

A. 「薬や医療技術に頼らない自然妊娠にこだわりたい」という場合、当院では、日常の過ごし方や食事の指導、運動や施術のペースなどを含め、トータルでサポートいたします。ただし、それらを意識的に継続していくには、かなりの覚悟や精神的負担がともなう可能性があります。そのため、できれば病院やクリニックでの不妊治療と当院の施術とを併用されることをおすすめします。病院の治療を当院の施術がサポートすることで、より妊娠に近づきやすくなるというのが、当院の考え方です。

●不調改善
Q. 病院では何の異常もないと言われましたが不調を感じます。

A. 東洋医学では、病気と言うほどではないけれど体の不調を感じる状態を「未病」と言います。未病の段階でお体のケアをしていくことにより、生活習慣病など様々な病気を予防することができます。「不調改善」では、当院独自の東洋医学的診察方法からホリスティックなオーダーメイド治療を行うことにより、より良いライフスタイルをご提案いたします。
また、当サロンでは産婦人科エナ大通クリニックと提携をしており、東洋医学のみならず必要な時には西洋医学と共に不調改善を目指します。

●美容
Q 美顔鍼やフェイシャルマッサージを希望する時は、ノーメイクで行かなければいけませんか?

A お化粧をしていただいたそのままでご来院いただいて構いません。美顔鍼はメイクをしたままの施術が可能ですが、フェイシャルマッサージの際はクレンジングでメイクを落とさせていただきますので、必要な方はメイク道具をご持参ください。

Q. アトピー治療はどのような治療になりますか?

A. アトピーは、自律神経のバランスの乱れが一因と考えられています。ステロイドで一時的に症状が緩和しても、また繰り返してしまうのは体質との関わりがあるからです。「美容」では、まずはご自分の体質を知っていただいて、アトピーを根本的に解決するためのお手伝いを鍼やお灸、マッサージを用いてさせていただきます。

Q. ダイエットをしているのですが、こちらではどのようなことをしますか?

A. 「美容」では、お食事、生活スタイル含めて日々の振り返りをご一緒にさせていただいた上でのアドバイス、そして体をめぐりやすい状態に作っていくお手伝いをさせていただきます。

●月経トラブル
Q. 生理前の不調を何とかしたいのですが?

A. 頭痛、倦怠感、情緒不安定、下腹部痛などの生理前の不調をPMSと呼びます。これらはホルモン分泌の乱れが関係していると言われています。「月経トラブル」では、鍼やお灸、マッサージで自律神経のバランスを整わせることにより、ホルモン分泌を安定させるためのお体づくりをさせていただいております。

●更年期トラブル
Q. 生理周期が短くなってきていて、最近イライラするのですが、これが更年期なのでしょうか?

A. 閉経が近づくと、生理周期が乱れてきます。ホルモン分泌が変革期であることに伴い、体のみならず気分にも作用してくる時期です。「更年期トラブル」のホルモンバランスを整える効果が期待できる鍼やお灸がオススメです。

●思春期サポート
Q. こどものみの通院は可能ですか?

A. 定期的な通院で、より良い治療をさせていただくために、治療方針や経過のお話しをさせていただきますので、ご来院時に必ず保護者の方のご同伴をお願いいたします。

Q. 娘がストレスを抱えているようですが、何かストレスを解消させてあげられる方法はありますか?

A. 思春期はホルモンの分泌が不安定な時期のため、心身の不調も出やすい時期です。まずはケアにより体が抱えるストレスを解放することにより、心もストレス解消へ導くお手伝いが可能と考えております。

●小児治療
Q. こどもの夜泣きに鍼が効くと聞いたのですが?

A. 自律神経には2種類ございまして、興奮している時に作用する交感神経、眠っている時・リラックスしている時に作用する副交感神経です。本来、夜は副交感神経が高まる時間帯ですが、夜泣きが激しい場合、過度な交換神経の高ぶり、もしくは副交感神経が高まりにくいことが考えられます。鍼は自立神経のバランスの乱れを整える作用があるため、夜泣きに効果的とされています。「小児治療」では皮膚に刺さないお子様用の鍼を用いて施術を行いますので、ご安心ください。

●その他 全般
Q コースが沢山あり、どれを選べば良いかよく分からないのですが?

A コースの詳細につきましては、当日の体調を含めてしっかりとカウンセリングさせていただいた後にお決めいただくことが可能でございます。初診の際は、全身を診させていただきたいため、90分コースをオススメしております。

Q 母子手帳や、なにか持参するものはありますか?

A お着替えをご用意しておりますので、特にお持ちいただくものはございません。
「妊活サポート」ご希望の方は、もしお持ちであればカウンセリング時に参考にさせていただくために基礎体温表をお持ちくださいませ。

Q. 治療時間はどのくらいかかりますか?

A. 初診時はカルテのご記入や少し長めのカウンセリングがございますので施術時間+1時間程度を頂戴いたしております。2回目以降のご来院時も施術の前後にカウンセリングやお着替えのお時間を取らせていただいておりますため、施術時間+30分とお考えください。

Q クレジットカードは使えますか?

A VISA、マスター、アメリカンエクスプレスがご利用可能でございます。

Q. 回数券はありますか?

A. お得な回数券のご用意が3種類ございます。詳しくは、院内にてお伺いください。

Q. こちらの施術をプレゼントしたい場合の用意はありますか?

A. 各種、施術のギフトチケットのご用意がございます。詳しくはお問い合わせください。

▲ このページのTOPに戻る